Entry Navigation

【美ちゃんの体験】

6rjB.gif


美ちゃんの体験ある日

指名のお客さんが入ったので出てみると
なんと自分の父親なのです
叱れるのかと思って
店の人には修羅場を見せたくないので
ともかく個室へ案内しました
「あの……」許しを請おうと
「君のこと雑誌で見て可愛いと思ったから指名したんだ」
あれっ、と思ったけど叱られるよりいいと思って
「ありがとう」
そう言うと父親は
「いや、僕は九州に住んでいるんだけど、わざわざ君に会いたくて出てきたんだよ」
「どうも…」
美ちゃんの父は東京に住んでいます
相手が知らんふりをするから美ちゃんも知らんふり、
でも、本当の父親だと言う事は確かなのです
「僕の顔に何かついている?」
「いぇ…」
「じゃあ始めようか」
最初に知らんふりをしてしまったから
今さら後にも引けなかった
サーヒスを始めると相手も知らんふりで?をいじってくる
ついに
父親と?してしまったけど
最後までお互いに知らんふりを続けた
その後
実家に帰った時に父親と話をしたんだけど
この時の事はまったく出なかったです
心の広い父親でした
関連記事
スポンサーサイト
category
受信トピックス(嘘ホント)