Entry Navigation

最高の悔いの無い人生

048homeless.jpg


ある居酒屋で飲み会をしていた僕たちは、隣の席で4~5人の男性が騒いでいるのに気をとられた。

それは余りにも愉快な話しで僕達も大笑いしていた。

話しの一部に

「我等は最高の悔いの無い人生を過ごしている」

と言うモノでした

全員酔っていたこともあってナ~ンも気にせずに、いつものように電車地下通路に入った。

そこで話は盛り上がり…1人の男性が

「皆、俺んちで泊めてやるけ、トコトン飲み明かそう」

翌朝、僕は寒気を模様し目を覚ますと、知らない男と


段ボール箱の中で


抱き合って寝ていた。

IMGP2452.jpg

関連記事
スポンサーサイト
category
本当の話