2016

2016年の正月は正月だと言う気がしません

何故かって?
それは婆さんが昨年亡くなって大黒柱が私に入れ替わったことだ

正月の儀式見たいなモノは、その家庭の気分見たいなモノと私は考えてる

昔育ちの婆さんが亡くなった今、自由に出来ると言うモノ

神様って人間が作ったモノ

この世には神様が居過ぎだと思いませんか?

神様が居るなら一人で沢山です

だから神様を信じない訳じゃないけど、覚えきれないほど居る神様にうんざり気味の私

だから今回は一応簡単なお供えをしました

仏壇に、お床に、家神様に、福神様にお餅を祭りました

床にはお米を約一升とみかん

婆さんが居る時は門松を飾ったりしていましたが今年は無し

何故かって、造るにしたって松の木が近くに無い

じゃ買わなきゃならない

毎年貧乏生活している私に余分な買い物は無理と言うもの

息子たちは自由なもの、何一つ正月らしいことはやらずに、ただの休日見たいなモノ

家族皆で映画を観に行ってたことが正月だよな

家族皆が一緒になるときは、やっぱり正月ですよね

盆休みも有り得るけど

とにかく自由過ぎる正月となる訳だから、気軽な気持ちで居ます

あ~代わったことと言えば、毎年遊ばしている小さな田んぼを売った

しかも一坪940円は安すぎる

でも、遊ばしている土地だから、無い土地と同じ、買って貰って借金返済へ回した

それだけでも得したことだよね


u10323701i158.jpg
スポンサーサイト
category
本当の話

Comment